メリットたっぷり!セルフカットのすすめ【初心者でも失敗しない手順】

節約

髪の毛が伸びてきたけど美容院に行くのが面倒だな…そもそも美容院に行く時間もない。セルフカットってできるのかな?できることならやってみたい!

このような悩みを持っている方に向けて書いています。
初めてセルフカットをしてみようという方にも、わかりやすく解説していますよ。

本記事の内容
  • セルフカットの手順
  • セルフカットのメリット

この記事を書いている私は、美容院が大の苦手です。

  • 予約が面倒くさい
  • カット料金が高い
  • 時間がかかりすぎ
  • 美容師さんと話すの面倒
  • 思い通りの髪型にならない

こんな感じで、美容院でカットすることに対して不満を持っていました。
そこで、美容院に行かなくてもいいようにセルフカットを始めました。

私はまったくの素人で、特別な技術はありません。
しかし、今のところ1年間は美容院に行っておらず、今後も美容院に行く予定はありません。

カットは美容院へ行くものという固定概念をなくし、メリットたっぷりのセルフカットをしましょう。

※ちなみに、私の髪の毛は「肩にギリギリつかない」くらいの長さです。同じような長さの髪の毛の方の参考になると思いますので、ぜひご覧くださいm(_ _)m

スポンサーリンク

初心者でも失敗しないセルフカットの手順

セルフカットの手順

簡単3ステップです。

  1. 道具を揃える
  2. 準備をする
  3. カットする

順番に解説をしていきます。

 

道具を揃える

セルフカットに必要な道具は以下の通りです。

  • ハサミ(普通のハサミとすきバサミ)
  • ブラシ
  • ビニール(下に敷く用、新聞紙等でも可)
  • ヘアピン

これくらいあればセルフカットすることができます。

まずは、すきバサミを買いましょう。

約2,000円で買えます。このように安いものでいいと思います。
美容院でカットするよりも安く手に入るので、お得ですよね。

素人が高級なハサミを買っても使いこなせないと思うので、これくらいで十分。
私は子どものカット用に買ったハサミを使っています。

それ以外は家にあるものでOKです。

 

準備をする

浴室で、入浴の前にカットしましょう。
素人は髪の毛を濡らさずに切った方がいいです。

ビニール(もしくは新聞紙)を敷いてその上で切りましょう。
そうすれば切った髪の毛を集めて捨てやすいですよね。

体に付いた髪の毛は、洗い流せば問題ありません。

 

カットする

私の方法は完全に我流です。何度かやってみて、1番いいと思った方法を紹介します。

手順①長さを切る

まずは好みの長さにするために、毛先だけをカットします。
この段階では、まっすぐに切るのでおかっぱのようになりますが、気にしません。

手順②内側をすく

こちらの動画を参考にさせてもらっています。わかりやすくてありがたいm(_ _)m

自宅で髪を軽くする方法 すきバサミの使い方 毛先がペラペラ・バラバラ?

左右と後ろの3ブロックに分けて、髪の毛の量をすいていきます。

動画のように、表面の髪の毛をヘアピンで留めて、内側の髪の毛をすきます。

その後、ブラシを使ってすいた髪の毛を落とします。

手順③出来上がり

手順はこれだけです。
初めてだとしても、1時間もかからずに終わることができると思います。

手順④1日様子を見て、微調整する

素人は、一気にカットしようとしない方がいいです。
失敗して切り過ぎると取り返しがつかないので、注意しましょう。

ある程度切ったら1日様子を見て、次の日に微調整した方がいいです。
次の日は髪の毛の量を調整する程度でよくて、手順②だけやればOKです。

Before → After

以上の手順を踏んでカットした様子がこちらです。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、それなりに形にはなっていますよね。

Before
After

 

セルフカットのメリット

セルフカットのメリット

私が思うセルフカットのメリットは以下の3つです。

  • お金と時間の圧倒的な節約
  • 美容師さんとの関係に悩まない
  • 自分の好きな髪型にできる

順番に解説をしていきます。

 

お金と時間の圧倒的な節約

美容院1回3,000円として、私の場合3ヶ月に1回くらい行っていました。
なので、3,000円 × 年4回 = 年間12,000円節約になります。

さらに美容院に行くのにはかなり時間を取られます。

美容院に行く
→受付
→鏡の前に通され、どういうスタイルにしたいか説明
→髪の毛を洗う
→カット
→髪の毛を乾かす
→ちょっとセットしてもらう
→お金を払う
→家に帰る

このように、カットだけでもトータル2時間はかかりますよね。

その点、セルフカットの場合は、お風呂に入る前に浴室でシャッシャッとやれば30分くらいで完了します。
さらに好きな音楽やラジオを聴きながらできます。

お金、時間の節約になり、さらに趣味の時間にもなります。

 

美容師さんとの関係に悩まない

人見知りの人にとっては、重要なポイントではないでしょうか?
私も、その1人です。

美容師さんに希望のスタイルを説明するのは難しいし、髪の毛のクセは自分が1番知っています。

美容師さんと当たり障りのない話をするのも正直苦痛ではないですか?
何とも言えない雰囲気になりますよね。

  • 最初から雑誌を読むのは失礼だよな…とか考えちゃって苦痛
  • ドライヤーをしている時に話しかけられてよく聞こえない…

その点、セルフカットは美容師さんとの会話について悩む必要がありません。

 

自分の好きな髪型にできる

技術がなくても、ここをこうしてみよう、と好きな髪型にすることができます。
そして多少失敗しようとも、他人は自分の髪型なんてたいして気にしていません。

私の場合、同僚にセルフカットをしたと言うと、まず驚かれます。
そして、ここを失敗して…と説明しても全然気にならないと言われました。

自分の容姿を気にしているのは、実際のところ自分だけなんですよね。

美容師さんになりたい髪型を伝えるのは難しい上に、モデルの写真を見せるのも恥ずかしいですよね。
その点、セルフカットだと自分の好きな髪型にできます。

 

まとめ:百聞は一見にしかず!まずは挑戦してみよう!

美容院代1回分でハサミを買うことができます。

今では、なぜ早くセルフカットをしなかったんだろうと後悔しているほどです。
悩んでいたら、まずは挑戦してみましょう。

以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました